FC2ブログ

作業環境

(続き書くのが遅くなってたので一旦記事引っ込めておりました〜すみません)

時々、twitterなどで原稿はアナログですかデジタルですかと聞いて下さる方が
いらっしゃるのですが
せっかくなので投稿〜今現在の画材?作業環境?が
どんなのかまとめてみようかと思いました(•▽•)


------------------------------------------------

投稿時
・アナログ
(PILOTの製図用インク・タチカワの丸ペン・IC原稿用紙・ミスノン)
原稿に直に下絵描いてました。


デビュー後
・デビュー後は1年ほどアナログ
下絵は同じサイズの別の紙に書いたものをトレスしてペン入れするようになりました。

消しゴムかける手間がかからない、ミスった時に下絵が残ってくれているので
ダメージが少ないというメリットがあったのですが
絵が固くなる、というデメリットも自分にはありました
原稿用紙はICで、下絵の紙はデリータのメモリの入っている下絵用紙を使っていました。


賞を取った時に副賞で頂いたコミックスタジオproとシンティック13HDが
あったのですが、この頃は全然使っていませんでした

(というか、PCがMacBookだったのでシンティックをつなぐ為の
変換ケーブルを持っていなかったので使えなかったのです)


・投稿時から愛用していたタチカワの丸ペンがブロンズからクロームになる

このあたりをきっかけに、デジタルに移行しようかなと思い練習し始めました

・デジタル移行後
現在はMacのデスクトップにwacomの液タブをつないで作業しています。
最初はMacBookに液タブをつないでいたのですが
いろいろソフトが入ってたのや液タブの不調に伴い買い替えました。
しかしデジタルはどうしても・・・初期投資がつらい・・・!


慣れなかったうちは下絵はアナログで取り込んでペン入れしていたのですが
今は下絵から完成までデジタルです

デジタルに移行後すぐは
ベクターレイヤーで作画をしていたのですが、
「絵が固いね」と担当さんにアドバイスをもらったので
ラスターレイヤーでの作画に切り替えました。

レイヤーは①主線②髪③背景④効果、描き文字⑤ベタと分けて作業しております


デジタル作業している作家さんの
作業風景など見て勉強したいです〜
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chitose

Author:chitose
ザ花とゆめにて「蒼竜の側用人」連載中。
HCコミックス「首の姫と首なし騎士」コミカライズ全3巻発売中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR