スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリー・ポッターと呪いの子読みました

ついに読みました・・・・・・・・・・


元々ハリー・ポッターシリーズがものすごく好きなのですが、
私の中では「死の秘宝」でシリーズがきれいに終わっていたので
なかなか手を出せずにいまして・・・・・・・

なのですが、最近公開された
「ファンタスティックビースト」がとても最高だったのと、
マルフォイが好きなら読むべき、という意見を頂いて
それならやっぱり読まねばと、ついに手を出したのですが


もう・・・・・・最高でした・・・・

そして外出先で読んでいたのですが、あやうく号泣する所でした・・・・

私の中で思い入れのとても強いキャラクターが
活躍していて、すごく嬉しかったのと、思わぬ展開やセリフが聞けて
本当に胸がいっぱいでした

脚本形の本を読む機会があんまりなかったのですが
10ページくらい読むともう殆ど違和感無く読む事が出来たし
むしろとても読みやすかったです

ファンタビの方はハリポタの知識が全くなくても
楽しめる内容だったのに対して
「呪いの子」の方は、シリーズをずっと追いかけて来た人が楽しめる
(不思議な感覚にしてくれる)素晴らしい内容だったなあと思いました。


記憶を消してもう一度ハリーポッターシリーズと「呪いの子」を
最初から読みたいなあ・・・・と
つくづく思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chitose

Author:chitose
ザ花とゆめにて「蒼竜の側用人」連載中。
HCコミックス「首の姫と首なし騎士」コミカライズ全3巻発売中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。